CHA!CHA!CHA!日記 

チャレンジ!、チャンス!、チョイス!

「人は外見で変わる」

 

 

ヘアスタイルは、絵画の額縁である

ãçµµç»ã®é¡ç¸ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

黒髪はNG。

 

 

ヘアスタイルを変える、美容院に行って今流行りの髪型でまずはオーダーしてみると良いそうです。

 

ヘアはボリーュムと奥行きが大事である

 

 

白から始める

 

小物を使う

たとえば:ストールなど

男性は、ストールなどを首に巻くとさらにイメチェンできるのでオススメとのこと

 

 

 

服は、3色でおさえる

 

 

 

年齢を重ねる時にくつ先は大事である

 

f:id:JUN37:20180520230305p:plain

↑  ↑

いつもこんな感じな私

 

f:id:JUN37:20180520230554p:plain

変身した私。

f:id:JUN37:20180520230334j:plain

変身して、うむ自分の限界を決めてるのは自分と

ある決断をした今日1日でした。

 

 

f:id:JUN37:20180520230818j:plain

講師の先生の一枚。素敵な方で、コンプレックスをもっていたことを

逆にプラスにすればいいのよとなんだか勇気をいただきました。

 

今日のよかった:質問しょうと決めて、有言実行できてよかった!

なぜなら、どう変えたらいいかわからない私にアドバイスいただけたから!

 

 

「人は外見で変わる」ことを体感することができました。内面と外見のイメージを一致させる

見た目を整えることは内面を磨くこと以上に大事なことだと思いました。

 

 

 

 

そして、大好きな仲間がみんないいよっていってくれたことに

あれ、私 本当は外見変わらないといけないと自覚してるわとあらたに再確認。

少しずつ変化して、今ある違和感をなくすチャレンジをします。

 

 

 

売れるということは、人の心を動かすということ

今日は、売れるためのセミナーに参加しました。
 
バンドワゴン効果スノッブ効果を紹介します
 
売れるということは、人の心を動かすということ。そして人の心は事実よりも
感情によって動かされます。セルースの世界ではだからこそ売れてる人ほど
心理学を応用している

 

 

 ãå¿çãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
 
 
 
 
・売れないと、継続しないといけないい
セルースを急にやり始めた人、前もっていく人は違いますよね?
 
・すぐに売ってはいけない
 
日々、人間関係をつくっていく。
 
売れるということは、人のこころを動かす
 
・心理上載せられている
 
 
今、売れています
一番、人気みなさんやっています。
 
 
 
売れていく感をどうだせるのか?
 
 
 
バンドワゴン効果バンドワゴンこうか、英: bandwagon effect)とは多数がある選択肢を選択している現象が、その選択肢を選択する者を更に増大させる効果。「
例えば:売れています!他人の消費量が多いほど、自分もそれを消費したくなる
 
そういえば、通販番組で、ダイエット器具の販売してて「ただいま電話がつながりにくくなっております」とテロップが入ったりするのもその一部。
ããã³ãã¯ã´ã³å¹æãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
 
 
スノッブ効果:あなたはほかの人と違う感性です
人と同じものを消費したくないという心理
 
 
 
 
 
これをもっている人は、あまりいらしゃいません。
非常にセンスのいい商品ですとか言われると購入する。
 
「他人とは違うものが欲しい」という心理が作用
     ↓
多くの人が簡単には手に出来ないようなものの需要が増す
     ↓
多くの人が簡単に手に入るものの需要が減少する消費現象
 
そう言われるとなんか欲しくなりません?
 

ルーティーンワークの重要さ

 

フ┃ル┃コ┃ミ┃ッ┃シ┃ョ┃ンで営業していた時、上司に言われなくても

自分からずっと報・連・相メールを送ってました。

上司は、毎日リーダーや英国のマネジャーとのやりとりで毎日MTGはできませんでした。

 

で、考えたのが毎日報告メールを書くということ。これがルーティーンワークに

なってました。

 

今日のテーマルーティーンワーク。

ãã«ã¼ãã£ã³ã¯ã¼ã¯ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

今の私ルーティーンワークは、会社では日報

家では、ブログ。最近、書かないと気になってしょうがなくなってきました。

 
ルーティーンワークとは、毎日、やり続ける行動習慣のことです。
 
 
私は、毎日この習慣を続けるようになってから、日々が劇的に変わっていきました。
 
 
日々の作業や仕事に取り組む姿勢も変わりましたし、一つの行動に対する集中力が生まれました。
 
 
 
 
この「ルーティーンワーク」の設定は、先ほどの目標の逆算
 
ポイントは、なぜそれをやるのかというのが自分の中で明確になっているということです。
 
イチロー選手って、野球史を塗り替えるような本当に数々の偉業を達成しています。ãã¤ãã­ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
 
 
 
メジャーデビューして、10年間連続で、「シーズン年間200本安打」、「打率3割」、「オールスター出場」を達成し、シーズン年間最多安打も記録。
 
 
ルーティーンの力が大きいなぁと思ったのは先延ばしを減らし
すぐやろうという思考になっていた変化にびっくり。私はこれはルーティーンの力が大きいと思っています。
 
 
イチロー選手は、いつも試合前のストレッチや練習というのは、いつも決まった同じ時間で同じメニューをこなすようにしているって聞きますよねぇ。
 
 
 
結果というのは、準備で決まるとよく言われてます。
 
 
 
 
イチロー選手は、質の高い準備(行動)を安定して、継続させることができてるからこそ、安定した結果を出し続けることができるんだと思います。結論そのためにルーティーンの力が大きいということです。
 

ゴスペル、THANK YOU BIG MAMA

 

父の仕事で、英国に住んでいた時に私立の学校に通ってました。

 

 

学校には小さい教会があって毎週祈りの時間がありました。

 

そこで歌うのが好きでした。

 

 

日本帰ってきて、、ゴスペルにチャレンジしました。

魂から歌うって感じで歌うとスカッとします。

 

 

去年、亡くなったBIG MAMAこと亀渕 友香さんのレッスンがあって実際はホールで何曲か歌ってた時は本当に気持ちよかったです。

 

ãäºæ¸åé¦ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

始めてなのに、何回もでてましたみたいなこと言われたのはびっくりしました。

たぶん、笑顔で緊張を楽しんでのかも。

 

歌を歌うというと歌謡曲のような歌を想像する人がほとんどだと思います。

 

ですが、歌といっても一人で歌うものもあれば、複数で歌うものもあります。

ゴスペルは複数の人が一度に歌うので一人がずれてしまうととても目立ってしまいます。

 

さらに、一人で歌を歌うときとは違い、それぞれの音域に合わせてはもるので、自分の役割によって大きさを落としたり、反対に自分がメインになったり、バランスがすごく重要になるんでそこが面白い。

 

バランスが必要になるので、みんなと合わせて歌う必要があります。その分ソロのアーティストは一人で歌うぶん、表現の仕方も自由、どのような歌い方をしても個性として成り立ちます。

 

 

曲によって多彩な表現の仕方があるのがゴスペルの特徴。みんなで歌うのは素敵です。

 ãäºæ¸åé¦ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

母に感謝

 
母自慢。
 
海外に住んで英語全然できないけど、なんとでもやってきたのが母。
 
好きなことはまっすぐ。
 
ブーケは母、従兄弟のお嫁さんがディスニーが大好きで作ったもの。
 
一緒にいると太陽のようにまぶしすぎて疲れると時もありますが
 
本当にいつも感謝しております。
 
父と仲がよくて、二人の祖母の介護もPOWERFULこなしてるのは本当に
尊敬。
 
いつもありがとう!
 
 
 

 

実は、実家がある八尾市にいおいて、ギネス世界記録の挑戦が行われました。

 

記録タイトルは、「最大の盆踊り|Largest Bon Dance」

 

久宝寺緑地陸上競技場で 市民たちは地元の伝統である「河内音頭」を世界最大人数で踊るということに挑んだみたいです。

 

これまでの記録は、宮崎県延岡市で認定されている2,748人という途方もない数字です。 

 

bon-01.JPG

 

この記録は実は同数以上の参加者の95%以上が5分間以上間違うことなく踊り続けなければいけません。 


これに対して、大阪府八尾市は「河内音頭」でギネス世界記録更新。

 

結果、この挑戦に参加し公式認定員にカウントされた数は、2,872人! 見事、ギネス世界記録を更新、世界一に認定されることになったわけです。 

 

そのBON DANCEにも母はちゃっかり参加してました。

 

家族LINE、突然アップされて私は?となってましたが、いろんなことにチャレンジする

母にギネスあげてください、笑

 

f:id:JUN37:20180517235659j:plain

NLP認定書が届きました!NLPって聞いたことありますか?

 

NLP神経言語プログラミング)という言葉を聞いたことがありますか?

 

実は、短大は心理学を専攻していたんですが心理系の資格がなくて

会社いきながら、土曜日に学校に通ってた頃があります。

そこでとったのがNLPです。

 

NLPとは、心理学に基づいて開発された、日常生活やビジネスで絶大な威力を発揮するコミュニケーションツールのこと。

1970年代のアメリカで開発されて以来、瞬く間に世界中へと広がり、今も多くの人が自分の人生をより豊かなものにするためにNLPを学ぼうとしています。

ããªãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

有名なのはアメリカのオバマ前大統領が演説やプレゼンテーションの中でNLPを使ったり、成績が低迷していたテニスプレイヤーのアンドレ・アガシ選手がNLPを活用して世界第1位に返り咲いたことなどがあります

ãã¢ã³ãã¬ã¢ã¬ã·ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 私たちはそれぞれ異なる「地図」を持っている

image私たちは優位感覚だけでなく、経験、文化、言語、信念、価値観など多くの異なる素地を持っており、そうしたフィルターを通して外界を認識したうえで、脳に体験を記憶として蓄積しているそうです。

 

 

NLPでは、その人独自のフィルターを通して記憶された「事実」のことを、「地図」と呼んでいます。同じひとつの物事を見たり聞いたりしても、人によってその受け止め方や捉え方が違うのは、この「地図」が異なるからです。

しかし、地図はあくまでもその人独自のフィルターを通した認識に過ぎないため、NLPでは「地図は土地ではない」という言い方をします。ここでいう土地とは、「現実」のことを指します。

 

「その人独自のフィルターを通して記憶された事実と、本当の現実は異なる」という意味です。それほど、人間というものは、自分なりのフィルターを通して現実を解釈しているそうです。

 

そして、相手が脳の中にどういった地図を持っているかを知ることができれば、コミュニケーションや人間関係の質をびっくりするくらい向上させることができるのそうです。

 
3ヶ月前に再申請をしたNLPの認定書が届きました!
 
 

f:id:JUN37:20180515234149j:plain

ICANの川崎さん紹介!

 

 

18歳の時にある決断しました。それは、世界一周するということ。

 

9.11のNEWSみてなにかしないといけないと思いから教科書にかいていないことを

自分で感じたいと思いました。

 

そこで、地球大学生として乗船することになりました。地球大学のプロデュースされて

一緒に行動してきた川崎さんの記事です。

 

 

ICANノーベル平和賞受賞を受けた川崎哲のスピーチを紹介します

 

 

 
 
 
 

ICANノーベル平和賞を受賞した意味

 
ピースボートは、「ヒバクシャの皆さんの声を世界に届けよう」という趣旨で、ヒバクシャ地球一周証言の航海、通称「おりづるプロジェクト」を2008年に始めてすでに10回行っております。
 
 
 
 
 
世界中で数百回の証言会を開催し、おそらく万を超える単位の人に証言を伝え続けてきました
 
 
今回のノーベル平和賞は、北朝鮮の問題やイランの核合意にまつわる動きもあって、核問題が注目されていました。
 
 
そこで「被爆者」が受賞する可能性があるんじゃないかとは言われていたのですが、結果としてICANが受賞しました。
 
 
ICANというのは、世界中で核廃絶のキャンペーンを進めているさまざまなNGOの連合体のことです。その中にはもちろんピースボートも入っています。だから特定のひとつの団体が指定されたというわけではありません。私個人として思うのは、今回の受賞は、核兵器の廃絶に取り組んできた全ての人たちとその運動に対する受賞
 

ICANとは何か?

 
 
 
 
100を超える国々から460以上の団体が参加していて、それをパートナー団体と呼んでいます。ICANは何をしてきたのかというと、一つのことだけを繰り返し繰り返し訴えてきました。
 
ICANというキャンペーンは、とにかく「(核兵器)禁止条約を作る」ということだけに集中してその実現に向けて取り組んできたのがICAN.
 
 
ピースボートICANが出会ったのは、その翌年です。ちょうどピースボートが100名以上の被爆者を乗せて世界一周をする第一回の「ヒバクシャ地球一周証言の航海」を実施していました。その船がシドニーに着いた時に証言会を行い、そこにティルマン・ラフさんも来られていました。
 
 
 
本当に大変な思いをした人もあちこちにいるんですけど、全体としてはこの5〜6年の中で、「ヒバクシャ」という言葉が世界中に伝わってたことがよかった!なぜなら、私がなにも不自由なく
生きてこれたのは辛い歴史から学んできたからだと思います。